平成29年10月1日 赤色TSマーク付帯保険の補償内容が変わりました。くわしくは、こちらまで。

賠償責任補償の限度額が5000万円から1億円となり、さらに安心が広がりました。
※新しい補償の適用は、平成29年10月1日以降に普通自転車の
点検整備を行い、赤色TSマークを貼付したものからです。